TOPへ

丸山&岩渕「金」へ切り札2枚

 日本サッカー協会は2日、ロンドン五輪サッカーの男女代表メンバー18人をそれぞれ発表。都内で男子の関塚隆(51)、女子の佐々木則夫(54)両監督が会見した。男子は予選わずか1試合出場のFW杉本健勇(19)=東京V=が選ばれ、レギュラー格のFW大迫勇也(22)=鹿島=が落選。FW宮市亮(19)=アーセナル=も漏れた。なでしこはFW丸山桂里奈(29)=大阪高槻=と岩渕真奈(19)=日テレ=を選出し、異例の“Wジョーカー”で史上初のW杯→五輪の連覇を狙う。

 なでしこジャパンが丸山、岩渕の“Wジョーカー”を配備した。佐々木監督は、守備よりも前線の枚数を増やし、故障から復帰した2人を攻撃の切り札に抜てき。流れを変えられるドリブラーが、金メダルへの最終兵器となる。

 昨年9月の五輪アジア最終予選で右膝前十字じん帯を損傷した丸山は、半年に及ぶ過酷なリハビリを乗り越えて五輪代表入り。大阪高槻に移籍した今季は公式戦無得点とアピール不足だったが、佐々木監督は「練習中でもゴールの隅に入れる感覚がしっかりしてる。オフ・ザ・ピッチのポテンシャルも高い」と評価を下げなかった。

 代表での交代出場得点は歴代トップの10ゴール。大阪で会見に臨んだ丸山は「ここからが勝負。ロンドンで自分が活躍するイメージはある。3度目だけど五輪では(ゴールを)決めていないので貪欲にプレーしたい」と自信を見せた。稲城市内で会見した岩渕も「ビックリした」と大きな瞳をクリクリさせ「これまでたくさんの人に支えてもらった。恩返しできるように、楽しみながら、チームに貢献したい」と決意を表明した。

 丸山と同じく昨夏のW杯優勝メンバー。1次リーグのニュージーランド戦では40メートルのドリブル突破を見せ“マナドーナ”とも呼ばれた。だが、今年1月に右第5中足骨の疲労骨折が判明。手術、リハビリを経て6月のスウェーデン遠征前に代表復帰したが、リーグ戦で痛みが再発し、また戦線離脱。「(ダメかもと)覚悟したし、心が痛かった」。こちらも不運に打ち勝っての切符だ。

 W杯準々決勝ドイツ戦で決勝点を決めるなど天性の勝負強さを持つ29歳のカリナ。佐々木監督が「この先のなでしこもけん引してほしい」と次世代エース指名した19歳のマナ。スーパーサブ砲がロンドンでさく裂だ。

車検とは?

車検とは自動車に対して行われる検査のことをいいます。

この検査というのは、国土交通省が定期的に行っている自動車検査登録制度に基づいて行われています。
一般的にこの検査に設けられた基準をクリアしなければ、公道を走ることは許されていません。

というのも、その基準というのは「基本的に自動車が安全であるか」というものをチェックしているためであって、安全性に欠ける自動車を走らせるわけにはいかない、という当然のことなのです。

また、安全性だけでなく環境基準に適合しているかどうかも検査します。

車の安全性などを検査するために「定期点検」というものがあります。
この点検もまた、法に定められた検査箇所の確認をいうのですが、これは定期的にクルマのトラブルを未然に防止し、性能の維持に必要な整備を行うためのものであって、これだけでは満たせません。

これにプラスし、車を構成する様々な部品、特に安全を支えるものや環境を守るものを法に基づいて検査し、継続使用を認める車検があります。

しかし、車検はあくまでも検査した時点でのクルマのコンディションが保安基準に適合しているかどうかという検査なので、その後のクルマの安全性や快適性を保証するものではありません。

英代表OA枠で38歳ギグス選出

 【ロンドン時事】英国オリンピック委員会(BOA)は2日、ロンドン五輪サッカー男子の英国代表メンバー18人を発表し、38歳の元ウェールズ代表MFライアン・ギグス(マンチェスター・ユナイテッド)が24歳以上のオーバーエージ(OA)枠で選出された。この他、MFアーロン・ラムジー(アーセナル)らもメンバーに入った。
 ロンドン五輪のサッカー男子には、通常は独立して活動しているイングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4協会が英国代表として統一チームで出場する。英国代表の五輪出場は、1960年ローマ五輪以来52年ぶり。
 元イングランド代表主将のMFデービッド・ベッカム(37)は、メンバーに選ばれなかったことを既に声明文で明らかにしていた。
 英国は、1次リーグでセネガル、アラブ首長国連邦、ウルグアイと同じA組に入っている。





content

News

Link